国立第六小学校で親子ボクササイズ!

こんにちは、AYAKAです。
最近、オンラインレッスンでお知り合いになれた方々から、「今までどんなお仕事をしてきたの?」と聞かれることがあり、私自身も振り返りたいなと思ったので、他のブログに以前アップしていた内容をそのままアーカイブとしてこちらのブログにも残しておこうかと思います!

良かったらお付き合いください♪

ーーーー

2016年6月17日のブログより。

昨日の話になりますが、国立市立国立第六小学校でPTA主催の3、4年生のお楽しみ会企画でボクシングエクササイズを提供してきました。

「和気藹々」という言葉がぴったりな45分間でした。

new_国立第六小イベント1

見て下さい!この人数!!普段一番参加者の多いNAS戸塚のクラスの3倍の人数です。

200名超えという人数に少々圧倒されながらも3.4年生の子が一生懸命動く姿とそしてそれに負けないくらい親御様も元気に動いておられる姿を見て身体を動かすことの素晴らしさ、そしてこの一体感はなかなか得ることができない貴重なものだと感じました。

new_国立第六小イベント3

小学生の子供たちはとても元気でした。45分間と限られた時間の中でマーシャルの動き+遊び感覚でたくさん動ける(足ジャンケンや指を指した方に動く)などを行ったのですが、とにかく常に全力。ジャンケンに勝ったら両拳を突き上げてジャンプして喜び、負けた子は寝っ転がって悔しがる。

「素直な気持ちを身体全体で表現する」ということを最近わたしはいつしたのだろうか、いつのまにか忘れていた純粋な気持ちに触れ心が洗われました。

今回のイベントを通じて、運動の強度は違えど老若男女全ての方に「動くことの楽しさ」「それによって得られる身体の変化や心の変化」を今後も伝えていきたいと改めて感じさせてもらえました。レギュラーで活動しているスタジオでのグループエクササイズはもちろん今後はもっと様々な機会でより多くの方に楽しんでもらえるように活動したい気持ちが強くなりました。

機会を下さったPTAの皆さま、素晴らしい時間を本当にありがとうございました。

AYAKA

【この記事をシェアする】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です