入院にあたっての持ち物

こんにちは、パーソナルトレーナーの渡辺 綾香です。

私は2017年4月に前十字靭帯断裂、内側半月板損傷という怪我をし、5月25日に再建手術を受けました。
その時に学んだことや感じたことをこのブログでは綴っています。
同じ怪我をした人にとって少しでも参考になればと。

今回は入院に当たっての持ち物について。
病院によって持ち物が違うと思うので、あくまでも参考までに。

☑️洗面用具
→歯磨き用品、シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、洗顔、化粧水、乳液など)
☑️パジャマ(寝巻き)
→膝の治療があるので、下は半ズボンもしくは太ももまで捲れるものがおすすめ)
☑️下着、靴下、着替え
→病院に洗濯機があるかによって枚数が変わってくる
☑️履物
→サンダルやスリッパなど簡単に履けるものと、スニーカーがあると便利)
☑️タオル、バスタオル
→リハビリの時に使う器具にタオルを引いたりする為、バスタオルも必須
☑️ティッシュ
☑️コップ、湯飲みなど
→松葉杖の時にコップや湯呑みを持って移動ができない為、蓋つきの水筒がおすすめ!
☑️イヤホン
→大部屋でテレビを見る場合
☑️肩から下げられる小さなバッグ
→これも松葉杖の時に、携帯や財布を手で持つことができない為、小さなバックがあると便利


こんな感じでしたかね。
2年前になるので、記憶が定かではない・・・
なんで当時の自分はこんな大切なことを記録していなかったんだ。

また思い出したら、追記という形でこの投稿に書きますね!

【この記事をシェアする】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です