【前十字靭帯断裂と共に歩む①】新たなチャレンジ!

こんにちは、渡辺綾香です。

私は昨年2017年4月2日に前十字靭帯断裂と内側半月板損傷の怪我をしました。

2017年5月25日に
・前十字靭帯再建手術
・内側半月板縫合手術

を受け、様々なリハビリを経て、現在1年と半年。

怪我をした当初は、仕事も軌道にのり自分のやりたいように楽しく過ごしていたので、それはそれは悲しくて、たくさんたくさん泣きました。

病院もセカンドオピニオンに行き、今後の仕事の調整もして、クライアントの方に謝罪周りをして。

ようやく気持ちも少し落ち着いた頃、当時のブログを更新しました。

当初のブログ記事はこちらから

 

その時の正直な気持ちと状況を綴っていこう。
そう思って書きはじめましたが、今読み返すとだいぶ強がっていたな・・・そう感じます。

当初は、運動を指導する側の私が、弱っているところを見せたらいけない。強い私でいなければいけない。
そう思っていたのだと思います。

当初のブログに書いた一文。

「たくさん泣いて、泣いて、腹がくくれました」

当時は本当にそう思っていたのですが、リハビリで大変なことや苦しかったことがたくさんあって、へこたれることも自信が持てないこともありました。

本当に色々なことを感じた1年と半年ですが、

「怪我をしてよかった」

今ではそう感じています。

この怪我のおかげで、本当にたくさんの方と出会えましたし、生き方の視野も広がりました。

本当にたくさんの方に支えていただけたからこそ感謝も込めて、振り返ろうと思います。


リブログで振り返る、私の1年と半年。
「前十字靭帯断裂と共に歩む」

お付き合いいただけたら嬉しいです。

 

【この記事をシェアする】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です