【AYAKAができるまで③】フィットネス ライフSTART

コンディショニングコーチのAYAKAです。

「明日の自分をもっと軽く」をコンセプトに、レッスンやプライベートセッション、セミナーを開催し、エクササイズ動画などを配信しています。

前回の記事

の続きを書いていきます。

 

いよいよフィットネスに携わる

フィットネスクラブでアルバイトを始めたのは、担任の先生の紹介でした。
バスケに携わる仕事に就くためには、人の身体の姿勢や癖を見れないといけないな。筋トレの方法やパートナーストレッチもできた方が良いなと、市営体育館内のジムで働き始めました。

でも働き始めて、様々な年代の人と関わっていくうちに感じたのです。

「健康」でいることって素晴らしい!!

全ての行動の源は健康であることなんだと。

並行して、母校のバスケ部で学生トレーナーとしても活動していましたが、「選手として専門性を突き詰める」ことよりも「ごく普通の日常を送れるためのサポートがしたい」と思うようになりました。

そこからはフィットネスの世界にはまっていき、パーソナルトレーナーとしての資格も取得。2年間の専門学校も卒業しました。
市営体育館内の小さなジムから某大手ジムに活動場所を移し、アルバイトでインストラクターとして格闘技系レッスンや筋トレ、TRX、アクアエクササイズなどのレッスンをしていました。

 

振り返ると・・・

今思うと、私はとにかく「やりたいこと」ありきで人生を歩ませてもらいました。

高校を決めた時も、専門学校に進学する時も、そして就職ではなくフリーランスとして活動しようと決めた時も、両親は

「あやかがやりたいことをやれば良い」と応援してくれました。

そう見守ってくれていた両親に、改めて感謝しています。

そして私も、息子にとってそんな母で在りたいと思います。

 

次の記事は・・・

【この記事をシェアする】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です