【AYAKAができるまで⑤】BRAFTでの活動

コンディショニングコーチのAYAKAです。

「明日の自分をもっと軽く」をコンセプトに、レッスンやプライベートセッション、セミナーを開催し、エクササイズ動画などを配信しています。

 

前回の記事

の続きを書いていきます!

 

BRAFTでの活動スタート!!自分は凄くないってことを知った

BRAFTに所属し始めた時、某フィットネスクラブでスタッフとして働いていて、スタッフレッスンを担当していました。自慢ではありませんが、レッスンは毎回ほぼ満員で、結構人気あったんです。
だからいつの間にか、自分って凄いと勘違いしいた。
若い時程、自分は凄い人間だって思われたいものじゃないですか?
実際は何もできないのにね。

そんな天狗の鼻をへし折ってくれたのがBRAFTの先輩の方々でした。

勢いと楽しさだけでやっていたレッスンに、想いを乗せることの大切さを教えてもらいました。
「伝える」ではなく「伝わる」ことの重要性を学ばせてもらいました。

BRAFTに所属していたことは本当に自分にとってプラスしかなかったなと思います。

 

BRAFTでの活動(一例)

やったことのあることではなく、やったことのないことばかりを経験させてもらったので、まとめてみました。(BRAFT HPの記事も載せます)

写真展のモデル
CM撮影監修
JOGINコラム連載
トレーニング書籍のモデル
ケーブルテレビのモデル
BRAFTプログラムマーシャルワークアウト監修
BRAFT新人育成研修
企業様にてパフォーマンス
小学校で親子ボクササイズ
プロデュースイベント
社会人バレーにてコンディショニング指導

 

次の記事はこちら

【この記事をシェアする】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です